この1ヶ月で3台目のAndoroid機・Xiao Mi Max3をLazadaでゲット。

つい数週間前にLenovoの7インチタブレットtab7 essentialを購入したばかりなのですが、あまりの操作速度の遅さに我慢できず、Xiamiの最新版ファブレットMi Max 3を購入してしまいました。Mi Max 3 はベトナムでは品薄で、市中のショップを見て回ってもあと1ヶ月くらいしないと入荷しないとのことなので、Lazada経由でハノイのショップからの購入しました。

手前が起動したばかりのXiaomi Max 3、奥が普段使っているiPhone 6sです。

iPhoneと比べるとXiaomiは巨大で重量もありますが、7インチタブレットだと考えるとコンパクトで片手持ちができる軽さです。

この約1ヶ月間で

  • Kindle HD 8
  • Lenovo tab7 essential
  • Xiaomi Max3

と3台も散財してしまいましたが、結論は以下の通りです。

  1. 8インチタブレット(Kindle HD8)は街中で持って歩くには大きくて重すぎる→室内用に決定。
  2. 7インチタブレット(Lenovo tab7 essential)は持ち歩けるサイズだが、このサイズのタブレットで最新のCPUを積んだものがない。→フォトフレームとして利用。
  3. 6.9インチスマホ(Xiaomi Max3)はもちろん持ち歩けるサイズ。CPUも遜色ない。

ということで、普段持ち歩くためにXiaomiを利用します。7インチというサイズは微妙な大きさで、一般的に7インチ超はタブレット、7インチ以下(Mi Max3はギリギリ6.9インチ)はスマホジャンルに分けられているようです。

明日の新型iPhone発表会では最大6.5インチのiPhoneが発表される可能性がありますが、あと0.5インチ(1.5cm)大きければiPad nanoとでも呼んでもよいサイズです。

Xiaomi Max3はスマホとしては巨大サイズですが、タブレットして考えれば最小・最軽量、要は考え方次第です。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply