サイゴン市内の路上占拠物が一斉に撤去開始


3月に入ってからサイゴン市内の路上占拠物の取り締まりが強化されています。 ホーチミン市のドアン・ゴック・ハイ副主席自ら市内を歩いて違法占拠物の撤去に乗り出しているようです。

http://www.viet-jo.com/news/social/170301010834.html

ここ数日、行きつけの飲食店やコンビニなども道路に面していたステップまで取り払われて、入店時に何度かつまづきそうになりました。

もともとサイゴンの街は水はけが悪く、一階の床面が路上より高く作られているところが多いので、一斉撤去されると日常生活にも支障があります。

ベトナムらしい規制ですが、「歩行者に安全な道路を取り戻す」というキャンペーンはまだまだ時間がかかりそうです。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply