Macbook Proの裏ゴムがなくなってしまったので修理に出したら・・・

2、3週間前からMacbookのキーを打つときに本体がガタつくので気になっていたのですが、昨日裏返してみたら裏ゴムが剥がれてなくなってしまっていました。
昨日のブログでも書きましたが、高温多湿の東南アジアでは、接着処理をしたものや塗装処理をしたものは恐ろしい速さで劣化をしていきます。Macbookの裏ゴムも基本的に接着してあるだけなので、ここがダメになったのだと思われます。

早速、いつもApple関連の修理でお世話になっている正規店に行ったら、裏ゴムだけの交換部品はないので、背面パネル全体の交換になるとのこと。概算で$150-$200、修理は預かりで2-3週間かかるとのことでした。しかしこれがないと仕事も生活もできないので諦めようとしたら、店員さんがここに行けば裏ゴムだけ置いてあるはずだと紹介してもらったのがこちらの店。

Mac24h.vn

376 Nguyễn Thị Minh Khai, Phường 5, Quận 3, Hồ Chí Minh, ベトナム

現品を見せたら足だけ置いているとのことで、奥からちょっと怪しげな袋を取り出して来てすぐに修理してくれました。

修理にかかったのはほんの1分ほどです。

料金を支払おうとしたら無料で構わないということでしたが、タダだと気持ちが悪いので、気持ち分のお金を置いてきました。

Apple製品に関しては、いま、「修理する権利」が争われています。

Appleは修理代金を高額にする一方でユーザーの「修理する権利」を奪おうとしている(Gigazine)

ベトナムではAppleの正規サービスが受けにくい一方で、草の根的に市場とサービスが広がっています。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply