SheetsがWEB版IFTTTのようなインテグレーションサービスを公開

2017-11-08-2-02-13.png
SheetsはGoogleスプレッドシートをJason APIとして利用できるようにするWEBサービスですが、今回、IFTTTのようなオートメーションサービスを公開しました。

Sheetsで何ができるか簡単に説明すると、Googleスプレッドシート上で情報を更新するとSheetsを経由した接続先のWEBサイトの情報も更新されるようにできます。例えばWordPressサイトの投稿情報を、WordPress上ではなくGoogleスプレッドシート上で更新すると、WordPress側でも更新されます。

若干バギーなサービスですが入力の手間を考えると便利なサービスではあります。

このSheetsが今回、WEB版のIFTTTのようなサービスをリリースしました。例えばWEBサイト上の入力フォームで情報を入力すると、Googleスプレッドシートの情報が更新されるというようなインテグレーションを行うことができます。

デモサイト上で動作確認はしましたが、まだUI、システム共にブラッシュアップが必要かと感じました。すでにZapierをはじめとして安定的に動作するAPIインテグレーションはいくつも存在しています。Sheetsが競争の激しいこの分野で生き残っていくためには今後のサービスの拡充が重要かと思います。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply