2段階認証に失敗してAmazonアカウントを喪失してしまった

Amazonにログインしようとしたら2段階認証を求められてしまった

ネットサービスで2段階認証を設定することはもはや当たり前になっていますが、当然アマゾンでも2段階認証が必要となります。
先日、アマゾンのアカウントページにアクセスしようとして、2段階認証の入力が求められました。
久しぶりの認証要求画面だったので、それまであまり気にしていなかったんですが、登録した携帯電話の番号が、以前に使っていた携帯電話の番号となっています。この電話番号は昨年ミャンマーを旅行した時に紛失した携帯電話のSIMカードの番号で、その後更新をしなかったため、今では使えなくなってしまった番号でした。

2段階認証のリセット方法

実は2段階認証の携帯番号を無くしてしまってもリセットをすることができます。
上記AmazonのURLにアクセスをし指定されたURLにアクセスをしてログインをすると、リセット画面にログインできる・・・ようです。

ところが私の場合はこのログインをする際にもニ段階認証を求められてしまい、手詰まりとなってしまいました。

海外からのサポートに電話連絡してみた

最後の手段で、Amazonカスタマーサービスに直接電話をして問題を訴えたところ、2段階認証をリセットするように教えてもらいましたが、その方法でもやはり2段階認証画面が表示されてしまうことを伝えたところ、もはや復旧の方法はなく新たにアカウントを作り直すしかないという結論に至りました。

このアカウントは私が日本に在住の頃から使用しているので15年以上は使ってきたと思いますが、もはやこれまででした。

新しいAmazonアカウントにともなってやったこと

新しいメールアドレスでAmazonアカウントを取得しなおしました。私はベトナム在住なので、普段、Amazonから物品を購入することはありませんが、それ以外にも様々なサービスがAmazonに紐づいており、それらを全て再設定しなければなりませんでした。

Amazonプライム会員の再登録

Amazonプライムビデオはなくてはならないので、再度、登録をしなおしました。プライム会員は1ヶ月は無料で使用できるので2月に1年分を引き落としとなります。

アレクサアプリ(iPhone)の再設定

iPhoneのアレクサアプリのアカウントも新アカウントに再登録しました。

Alexa Echo Spotの再設定

リビングルームで使用頻度の高い、Alexa Echo Spotも新アカウントに設定し直しました。

Fire TVの再設定

Amazonプライムビデオを鑑賞するのに必要なFire TVも再設定です。

Philips Hueの再設定

アパート内の照明は全てPhilips Hueで管理しており、アレクサで動作させているので、再度、アレクサアプリをダウンロードし、全ての照明器具を再登録しました。

eWelinkの再設定

リビングルームの扇風機もアレクサでオンオフを管理しています。使っているのはeWelinkなので、アレクサアプリを再登録しました。

Amazonフォトの設定

メインはGoogleフォトを使用していますがAmazonフォトも再設定しました。

Amazonアカウントを喪失すると面倒なことになるのでご注意を

今回、オンラインショップ以外にもAmazonが生活の中に浸透していることに改めて気付かされました。Amazonアカウントにログインできなくなると、生活に支障が出て面倒なことになるので注意が必要です。
特に2段階認証で失敗をすると復活の道が閉ざされてしまうので気をつけましょう。

関連記事

Leave a Reply

最近の投稿