Apple WatchからGoogle Analyticsの最新アクセス数を確認をしたいのでGlimpseを導入した

Glimplseとは

GlimpseはiPhoneのSafariに表示されたスクリーンショットを定期的にキャプチャしてくれるiPhone/Apple Watchアプリです。定期的にアクセスするページや新着情報ページなどを指定しておけば、決められた時間ごとにスクリーンショットを取って、iPhoneのトゥデイ・ウィジェットまたはApple Watchから閲覧することができます。

使用方法

Glimpseを立ち上げて、Apple WatchかiPhoneウィジェットのいずれかのフォーマットを選択します。今回はApple Watchで話を進めます。

アプリを立ち上げるとアプリ内ブラウザが起動しますので、定期的にチェックをしたいサイトのURLを指定します。私はGoogle AnalyticsとWordPress統計情報ページを指定しました。

WordPress統計ページを表示すると画面上に黄色く囲まれた部分がスクリーンキャプチャを撮る部分です。キャプチャエリアは拡大縮小、移動、回転ができます。

IMG_1984-2.png

実際にApple Watchで表示した画面が以下の通りです。Glanceに登録しておけるので、Apple Watchの画面をスワイプするだけで最新情報を確認することができます。

IMG_1986-2.png

ECサイトの売り上げ確認や顧客からの連絡などでアプリ化されていない場合の情報確認に便利です。

 

関連記事

現在112人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿