軽い食感が食欲をそそるフエの名物料理

Bún Hến, Cơm Hến

飯類
3区

Cơm Hếnはベトナム中部フエの料理で、ご飯の中にハーブ類としじみがたっぷり入っています。ベトナムのご飯は日本のご飯のように水分をあまり含んでいないので軽い食感なのですが、コムヘンのような混ぜご飯にはよく合います。

かき混ぜてみればわかるのですが、意外にご飯は少量で具が半分、ご飯が半分という感じです。よくかき混ぜてスープを少しずつ垂らしながら食べます。

中部料理なのでホーチミンでコム・ヘン専門店はあまりないのですが、チェーン店のMon Hueではコム・ヘンがメニューにあります。

Bún Hến, Cơm Hến – Hẻm 284 Lê Văn Sỹはローカルのコム・ヘン専門店で路上の店ですが、若い人で賑わっています。値段はたった18000VND(約90円)、人気店であるのもうなづけます。実は昨日もお昼に来たのですが、営業は午後3時からなので要注意です。

GR092717

暑いベトナムでは時々食欲がなくなることがあるのですが、コムヘンだけは大丈夫です。少し辛味が効いてボリュームも少なめなので食が進みます。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Bún Hến, Cơm Hến

住所: Hẻm 284 Lê Văn Sỹ, Phường 14, Quận 3, Hồ Chí Minh, ベトナム