DayOne2

今から食べる食事をDay Oneに自動投稿するワークフロー。Launch Center Proと併用すると毎日決まった時間に登録できます。

毎回、自分が食べた昼食や夕食をFacebookやTwitterに投稿するのは読まされる方からするとうざったいですが、やはり自分が何を食べたのかは記録しておきたいもの。 そこで自分が食べた食事を自動でDay Oneに登録するワークフローを作成しましたので公開しました。 https://workflow.is/workflows/0964bfc262944e52a2c7a6d991ca0586 ごくシンプルなワークフローですが、起動すると何を食べたのかを訪ねるダイアログボックスが表示され、記入した後に、写真を撮るかどうか訪ねてきます。 YESを押せば、写真撮影。そのままDay Oneに登録します。 またこのワークフローをLauch Center Proに登録して時間を設定すると、毎日決まった時間に起動させることもできます。 WorkflowとLaunch Centerを併用することで、決まった時間や決まった場所でスクリプトを起動させて自動化がはかどりそうです。

More »

Day One 2 iPhone版のメジャーアップデートを試してみた #dayone

インストール Day OneがメジャーアップグレードしてDay One 2になったので早速iPhone版を購入しました。Day OneとDay One2は別のアプリですので旧Day Oneユーザーも新規購入する必要があります。 Day One 2を起動すると旧バージョンからデータベースをアップデートするかどうか聞いてきます。2893エントリーをアップデートするのに約5分かかりました。 392レコードが重複しているとのことです。重複したレコードはDay One2に読み込まれません。 シンクロとバックアップを有効にするか聞いてきます。Mac版はまだ購入していないのですが、一応Enable Sync(有効)にしておきます。 ジャーナルの選択 このバージョンから複数のジャーナルを持つことができるようになりました。例えば映画日記や料理日記など目的別にジャーナルを分けておけば便利でしょう。ジャーナルごとに色を変えることもできます。 複数写真のジャーナルへの追加 このバージョンから一つのジャーナルに複数の写真を追加することができるようになりました。 マップビューとカレンダービュー 複数エントリーの情報管理が可能に 一覧画面から複数のエントリーを選択して同時にタグをつけたり、他のジャーナルに移動することができます。 タイムラインのフィルタリング タイムラインをフィルタリングして、スターマーク付のものだけとか、タグによる絞り込みができるようになりました。 マークダウンがより使いやすく

More »