7:15 ホテルの近くにあるDalat Palaceというカフェに。朝食はビュッフェのみとのことなので、少し贅沢なダラット最後の食事。

8:10 ホテルをチェックアウト。これからこの自転車でホーチミンに戻ると言うと女将さんがびっくりしてました。グッドラックと声をかけられてホテルを出発。

いきなり登り坂が続いて息があがりそうになりましたが、2kmほど登ると後は基本的に下り。
しかしこの車輪の小さな自転車ではモロに道路の凸凹を拾ってしまいます。ほとんど恐る恐るブレーキをかけながらくだりますが、振動が激しくてGoProのマウントがバラバラになってしまいました。

後ろからもビュンビュンバイクや車やバスが追い抜いていくので、疲れるよりも緊張しましたが、いきなり快適な4車線道路にでてホッと一息。
自転車は道路の状態に影響をうけるのだなと理解しました。

9:40 田舎道をほぼまっすぐ快調に進めてHiep Thanhという町の市場へ。カフェスダーの小休止。もうほぼ今日の目的地の半分来ているので余裕です。

11:20 今日の目的地Khanh Vyホテル到着。一応ウェブサイトから予約は入れておいたのですが、知らないとのこと。まあ、ありがちな話なので驚きませんが。

初日は3時間運転して約45km。まだまだ余力があるので1日60から70km, 頑張れば80kmは行けそうです。

とりあえずホテルに着いてすることはシャワーと洗濯。ここは日差しが強くて風もあるのですぐに乾きそうです。

ホテルの3軒隣のコンビンザンへ。とりあえず昼食。多分このあたりにはここしか無さそうなので夜もお世話になりそうです。

しかし今日これから明日の朝までにやらなければいけないことは洗濯物を取り込むだけ。普段やらなければならないことに追われた生活をしていると、何もしなくて良いというのは持て余す反面、少しホッとします。

16:30 洗濯物も乾いて日差しも和らいできたので散歩がてら近所へ。ホテルというよりはnhà nghỉとあるので休憩所という意味のようです。すぐ裏が湖になっていてのどかな風景です。

なんの木かわかりませんが大木が一本立っています。

少し歩き回ったのですがほとんどの店が閉まっていました。一軒だけブン・ボー・フエの店が開いていたので早めの夕食を取りました。

メッセージ

すぐにお返事はできませんが全てのメールには目を通しています。

Sending

©2018 etsunan.com

Log in with your credentials

Forgot your details?