ブログ記事をもっと多くの人に読んでもらうための拡散ツールBufferがアクセスアップに効く!

01

毎日ブログを書いているとあまりアクセスがないまま過去に流れてしまう記事があります。もっと多くの人に読んだもらいたいのに新しい記事を書くと過去ページに行ってしまう。そういう時に便利な拡散ツールがBufferです。

Buffer http://buffer.com

Bufferに登録するとまずどのようなタイミングで拡散を行うのかを設定します。

02

上の画面は月曜日から日曜日まで、午前6時15分、11時55分、20時55分に拡散のスケジュールを設定したもの。Twitter、Instagram、Facebookを設定しています。

 

buffer_-_connect

他にもLinked in、Google+、Pinterest(有料)が選べます。

03

こちらが拡散させたいブログ記事の画面。ChromeにBufferエクステンションをインストールしておくと、Share Imageという青いボタンがPOPアップします。そこをクリックするとBufferの拡散待ち受けリストにブログ記事が登録されます。

04

 

ここでもう一工夫。元記事のタイトルとBufferで拡散する記事のタイトルを変えています。この例では元記事は

サイト運営者必携!Google AnalyticsやTwitter、Instagramのアクセス分析をまとめて美しいビジュアルでリアルタイムに通知してくれるDataboxが超便利!

ですが再配信では

iPhone上でFacebookやTwitter, Instagramへのアクセス状況を随時教えてくれるDatabox!Apple Watchにも対応。| ベトナム起業日記 http://buff.ly/2dQciKe

に変更しています。毎回同じタイトルで同じブログのプロモーションを行う人もいますが、読ませられる方はうんざりです。例えリンク先が同じブログ記事でも、タイトルやサムネイルを変えるのが作法です。

img_0017

iPhoneアプリ上でも配信管理ができます。とりあえず配信リストに記事を登録しておいて、後から拡散用のタイトルを書き換えたりするのに便利です。

Bufferは大変安定していて使いやすく、アクセス増加効果も高いのでオススメできるサービスです。1日3回までの配信なら無料。有料バージョンは配信回数を増やしたり、カレンダー上で配信スケジュールを管理することも可能です。

 

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket