今日の「正義の味方」で京都大学の藤井聡先生がタイの現状とこれからについて分かりやすく語っていたので引用しておきます

要するにあの政治と言うのは権力と権威で動くと、タイというのはすごく権威があったので東南アジアで最大の経済大国になった。その最大の経済大国はどっから来てるかと言うと政治的安定から来ている。その安定を担っていたのがこの王様だったんですけど、これ要するに権威がタトゥーきてそれでストリッパーのその、これがほんとに国として危機的な状況に落ちいるんじゃないかと

3番目の王妃がストリッパー出身で誕生日に上半身裸で食事をしていたというビデオ、私も見ました。

ベトナムは共産党により徹底的に権威を排除した国ですが、権威がなかったために経済大国になりそびれたと考えれば納得がいきます。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket