測量野帳が手に入らない

コロナ禍も既に始まってから1年半が経とうとし、この間、日本とベトナムの行き来も極端に減少してしまいました。以前は、ベトナムに来る友人や出張者に頼んでいた物も途絶えがちになってしまいました。ベトナムで入手困難なものの一つにコクヨの測量野帳があります。

日々の記録(ジャーナル)としての測量野帳

ここ10年近く、日々の記録はほぼ全て測量野帳に記録をしています。
文字通り記録できるものは全て記録していますが、主な内容は以下のようなものです。

業務日誌

その日行った仕事の内容を記録します。もちろん実務はMacを使って作業をしていますが、一つひとつの作業が終わるたびに作業内容をメモしています。バレットジャーナルのように見えますが、今後行うタスクは記入していません。あくまでもやったことリストです。
デジタルのタスク管理も行っていますが、やったことを記録することでモチベーションのアップにも、将来の見通しもできるようになりました。

名刺

入手した名刺は気にせず糊で測量野帳に貼っています。経験上、バラバラで管理をしているといずれ無くしてしまいますが、この方式であれば測量野帳を無くさない限りは名刺をなくすことはありません。
その時話した内容も記録しておきます。

アイデア

WEBや印刷物の構成、フローチャート、プロジェクトなど漠然としたアイデアを殴り書きしています。

書類・領収書

書類や領収書も糊で貼り付けておきます。A4サイズのものは3つ折りにして貼ります。

家計簿

日々使った現金出納です。家計簿をつけ初めてからお金が貯まるようになりました。

月間タスクリスト

月間の目標をミニプリンターで出力して貼り付けています。目標としているのはウォーキング、瞑想、般若心経、家計簿、日記、ブログ、ベトナム語学習、スケッチ、禁煙で、1日1回でも達成したら◯をつけています。

代替品を探しています

今後もベトナムでは測量野帳を入手することは難しそうなので、違うメモ帳を探しています。今のところ無印良品のA6メモ帳が良いかなと思っていますが、なるべくフォーマットを統一したいので、長期間にわたって入手可能なものを探したいと思います。

関連記事

Leave a Reply

最近の投稿