7月30日オープン。ホーチミン高島屋のプレオープンに行ってきました。

サイゴンの日系社会では本当に月末までにオープンできるのかと何かと話題になっているホーチミン高島屋ですが、今日は取引先を招待してのプレオープンがありました。地上3階、地下2階とデパートとしては小ぶりですが、取り扱っている商品、店内環境、サービスともに日本レベルです。

ACQTTJVL85FBS7Hf.jpg

楽しみの少ないサイゴン生活に「ショッピング」という新しい娯楽が誕生したことは誠に喜ばしいことです。生活必需品が中心のショッピングモールとは異なり、いつかは手に入れたいと思う商品を見るだけでも楽しくなります。

g5cgs5S31eCxZxyL.jpg

スタッフを連れて行きましたが、店内に授乳室があると知って感激していました。サイゴンで授乳室ができたのは初めてなのではないでしょうか。

YjujfBJwsQxp3048.jpg

高島屋のマスコットキャラクター「ローズちゃん」も置かれています。

ryKxPrDw1StwgknP.jpg

ベトナムの生活雑貨店「Authentic Home」。ローカルのテナントもハイレベルです。ハンドペイントの湯のみが120,000 VND(約600円)と値段も手頃です。

0woHlYnF6OXG2cv5.jpg

ファションフロアのことは良く分かりませんが、有名ブランドがそろっています。まだ工事中でしたがラルフ・ローレンが出店していますし、隣のサイゴンセンターにはBrooks Brothersも出店しています。

eR8H6Jf2CIE0rRqE.jpg

嬉しいのはデパ地下の食品街。寿司、ラーメン、うどん、和風パスタ、スィーツ、和菓子など多くの店が出店していて当面、食生活に困ることはなさそうです。

MsFETcQuTduhVQyg.jpg

ヤマザキパン。ようやくベトナムでも日本の食パンを食べることができるようになりました。試食をしてすぐに明日の朝食分を調達。

TiTUkpXUQM9Lp9Sz.jpg

日本からのおみやげでよくいただいたロイスの生チョコも、もうサイゴンで入手できます。

dKMdCqtdGxRNRZCc.jpg

感心したのはこちらのPhevaというベトナムのチョコレート。好きな色の箱に好きなテイストのチョコレートを自分で選んで購入することが出来ます。12個入りで80,000VND(約400円)とお値ごろです。

xgf54W6Ox2YrxJmq.jpg

中島水産も鯖の棒鮨やあなご寿司、鰻などAEONモールとは違った商品が並べられているようです。

Qsjd4HdHhycor1PY.jpg

夕食は和風イタリアンのJIN JINで食べました。小ぶりの茄子が甘くておいしかったです。

ベトナムに長く住んでいると、日本のように何でも手に入るわけではなく、不自由な生活を愚痴りながらもそれを楽しんでいる部分もあったのですが、こうやって日本レベルの商品・サービスが簡単に手に入るようになると嬉しい半面、少し寂しい気もします。サイゴンセンターは自宅から徒歩5分なので、会社帰りによく利用させていただくことになると思います。

これまでサイゴンのデパートというとParksonか閉店をしたTax Department Storeくらいしかなく、またお世辞にも流行っているとは言えませんでした。高島屋が出店をしてどこまでベトナム人に受け入れられるか分かりませんが、昔、デパートがキラキラしていた時代を思い出しました。週末、家族と一緒にデパートに出かけ、デパ地下で買い物をし、レストランで食事をして帰るという日がベトナムにも来たのかもしれません。ぜひとも頑張って成功して欲しいと願っています。

 

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply