ひらくPCバッグnano初日。いつもの通勤アイテムをひらくPCバッグに詰め替えてみた。

今日、日本から届いたひらくPCバッグですが、早速、いつも持ち歩いているバックパックの中身一式を入れてみました。

いつもデイパックで持ち歩いているもの

いつもバックパックに入れて持ち歩いているもの一式を取り出してみました。バックパックはサイゴンのMacCenterで購入したもので2017年モデルのMacbookPro 15インチなら余裕で入ります。またMacbookProと同時にASUSのZenScreen 15インチを一緒に持ち歩くことも可能です。全体の厚さは薄めですが意外と収納力があります。

そのバッグに入っているもの一式がこれだけ。

デイパックの中身をひらくPCバッグnanoに移し替えてみると

それで、この携帯品を全てひらくPCバッグnanoに移し替えてみました。

下部にはもうこれ以上の余裕はありませんが、無理をすれば上部にはまだ空間が空いています。残るはMacBook Proだけです。

MacBook Proも持って帰れる!

のびるポケットを取り出して入れてみたところ、なんとMacBook Pro 15インチも持ち帰り可能です。全てこれに入るというのは驚異的な収納力です。もちろんこの状態だとバイクひったくりの多いサイゴンですから危険ですが、緊急避難用には十分使えと思います。予想していたよりのびるポケットの作りがしっかりしているのも好印象です。

とりあえず今日はこれで帰ります

とりあえず今日はこれでGrabに乗って帰ります。

デイパックと違って外出先でもカバンの開け閉めが容易なひらくPCなら街中での機動性が大幅にアップするので少しウキウキします。

 

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply