エピローグ旅の始まり:10日もある長いテト休暇をどう過ごすか?中学生のような思いつきで旅に出ることにした。

Kevin Turinsky via Compfight

ベトナム人にとっては家族と一緒に過ごす大切なテト(ベトナムの春節)も外国人にとっては店も開いていないし、どこにも行くところがなく、時間を持て余すだけです。昨年はシェムリアップに数日間行きましたがさすがにもう5回も行っているので全く行く気が起こりません。

お金をかけずに思い出に残る時間を過ごしたいと思っていた矢先、先日AEONで3,000,000VND(約1万5000円)で買った自転車が目にとまりました。そうだ、これに乗って行けるところまで行こう・・・とまるで中学生のような思いつきで今年はベトナム国内を自転車に乗って旅に出ることにしました。サイゴンからダラットまでは約300km、ちょうど東京から名古屋までの距離です。バスでダラットまで行ってそこから自転車に乗って帰ってこようというわけです。

これまで自転車で長距離を走ったことはありませんし、ダラットからサイゴンまでも飛行機でしか行ったことがありません。ましてや1日どれくらい走ることができるのか、果たして走り切ることができるのか、テト期間中のホテルの予約は?とわからないことだらけなのですが、もし仮に1日8時間歩いたとして40km、7日あれば戻って来れる距離です。急がず、ゆっくり走って、土地の人々と触れ合いながら記憶に残る旅をしたいと思います。随時ブログにもアップしていきますのでお楽しみください。

同縮尺のダラット→ホーチミン市と東京→名古屋

map

 

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply