シンツアーのダラット市内ツアー午後の部はカオスだった

午前の部に引き続き午後の部です。それにしてもツアー客は中国人と韓国人ばかり。日本人は自分ひとりとあと西洋人がひとり。まあ日本はこの時期は休みでもなんでもないですからね。
それにしてもダラット寒いです。カッパを着込んでますがそれでも薄ら寒い。サイゴンの気候に体が慣れきっているからです。サイゴンから来るならセーターは必須です。

Love Valley(愛の谷)

ツアーではお決まりの土産物屋でお茶をしたあと、Love Valleyで1時間の観光。写真のように基本的にここはカップルで来て写真を撮ったりして愛を語らうところです。このように写真に人が入っていなければいきなりシュールな空間に早変わりです。

いきなりあかんやつがお出迎え

これはベトナム各地で見ます。

なぜ鷹?

さっきの変形バージョン

バタフライストリート

仏教の説話?

たくさんありました

これもどこかで見たような

湖に水が落ちる蛇口

いかがでしたでしょうか?おっさんのひとり旅では来てはいけないところでしたが、ベトナム人の若いカップルも特にこれを背景に写真は撮っていませんでした。

以上愛の谷からお伝えしました。

フラワーセンターショールーム

ガイドさんの全部偽物の様に見えるけど本物だというのが印象に残りました。本物なら本物らしくすれば良いのに、なぜか偽物らしくなっています。

 

だんだんカオス度がたかまってきました。

旧ダラット駅

最後に来たのが旧ダラット駅。ここはなこなか絵になります。

なんかのロケのようです。アオザイ美人と兵士のシチュエーションかな?

まとめ

25万ドン(約1250円)で終日観光でき、昼食もついているのは安いと思いました。ほぼダラット市内のスポットは網羅しています。なたがるみもあったけど結構楽しめます。手短にダラットの街を知るにはよいのではないでしょうか。

今日の経路(MyTracks)

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply