ダラット2日目の夜はローカルの若者と一緒にローカルフードを楽しむ

昨日偶然ダラットの街であったTamちゃんと、バスの中で一緒になったTan君と一緒にダラットのローカルフードを食べに来ています。

もうテトが近くてAng An通りの屋台は閉まっていたのでPhan Dinh Phung通りにに来ました。

Bánh bèo(バイン・ベオ)

ダラットの名物とのことで連れてきてもらいました。
米粉を柔らかく固めた上に甘い挽肉のソースと豚の皮の唐揚げがかかっています。甘いので食事というよりはデザートのような味です。クセもなく誰にも合うと思います。

Bánh tráng nướng (バイン・チャン・ヌーン)

先日ホーチミンでも食べましたが、バイン・チャン・ヌーンはダラットが名物とのことでダラット市場前のナイトマーケットに来ました。ダラットのバイン・チャン・ヌーンはソーセージが入ってるのが特徴。卵もうずらではなく鶏卵で、外はパリパリ中はしっとりという感じです。

Sữa đậu nành (スア・ダウ・ナン)

これもダラットの名物豆乳です。今日はダラットの人も寒いと言うくらい冷え込んでいるのですが、そんな寒い中で飲むあったかい豆乳は温まります。コンデンスミルクで甘く味付けして飲みます。ホットミルクとは違ってあっさり味です。

今日は屋台めぐりのローカル飯でした。
以上ダラット市場前からでした。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply