ある演奏家のある曲を好きになると何度も繰り返して聴くことがあります。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲第1番の場合は、五嶋みどり+ベルリン・フィルのCDがそれでした。

こちらは2002年のNHK交響楽団との共演です。

久しぶりに聴いた五嶋みどりのチャイコフスキーですが、五嶋みどりの演奏であることに違いはありません。進化しながら深化した演奏です。
自分にとっては聴き古された曲なのに改めて新鮮で感動的です。

第3楽章

Tags:

メッセージ

すぐにお返事はできませんが全てのメールには目を通しています。

Sending

©2017 etsunan.com

Log in with your credentials

Forgot your details?