2016年の楽しみは谷崎潤一郎の著作権が切れること。青空文庫では続々と校了中。

今年、谷崎潤一郎は没後50年です。青空文庫では続々と谷崎の著作が入力されています。
ベトナムに来る時に泣く泣く手放したのが谷崎潤一郎全集(菊判)全28巻。神田の八木書店に引き取ってもらいました。
来年からは思う存分電子本として読むことができると思えば、2016年が待ち遠しいのです。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket