【タイ旅行】世界で一番美味い料理に選ばれたマッサマンカレーのPHUKET TOWN

CNN Goで世界で最も美味しい食べ物のナンバーワンに選ばれたのが、マッサマンカレーという料理です。

ネットであらかじめ調べて来たのがPHUKET TOWNというお店。こじんまりとした店で、早い時間にもかかわらず、あっという間に満席になってしまいました。

オーダーしたのはマッサマン・ロティとフレッシュベジタブル。マッサマンカレーに北インドの主食のロティが添えられていますが、普通のロティと異なるのはいつものパサパサしたロティではなく揚げられていることです。

カレーの味はココナッツクリームのまろやかさとよく煮込まれてホロホロになった鶏肉があっています。辛さはほとんど感じられず、カレーというよりはココナッツクリーム煮のような感じ。


つけ合わせに頼んだフレッシュベジタブルは、ベトナムでもよく食べられる香草類でこれは慣れないと日本人には合わないと思います。

世界で一番美味いかどうかはあまり関係なくとても美味いカレーでした。おすすめです。


PHUKET TOWN

160/8 Thong-Lor Soi 6, Klongton-Nue, Wattana, Bangkok 10110

お店は近々移転するらしいです

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply