【メスティン料理】きのこの炊き込みご飯

メスティンを使ってきのこの炊き込みご飯を作りました。炊飯器と違ってメスティンだと食べ切りサイズで作ることができます。

材料

  • ご飯(食べ切るので少なめの0.7合)
  • 水 160cc
  • 醤油 小さじ1
  • めんつゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • きのこ

きのこはベトナムのスーパーで売っている鍋用のキノコセットを使いました。色々入っていて33,000VNDとお得な価格ですが、メスティンで炊き込むには半分程度で十分です。

作り方

米は30分程度浸水し、水、醤油、めんつゆ、酒、みりんを加えて火にかけ沸騰させます。

沸騰したらカットしたキノコを入れ、蓋を閉めて約5分、弱火で加熱します。

メスティンがチリチリという音を立て始めたら火からおろし、逆向きにして15分間ムラします。

出来上がり

ほとんど手間要らずでキノコ炊き込みご飯ができました。メスティンだと食べ切りサイズで作ることができます。

関連記事

Leave a Reply

現在128人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿