【無水鍋】栗の炊き込みご飯

街中を歩いていたらHAT DE THAI LAN(タイ焼き栗)の屋台を見つけたので、交渉して生栗を譲ってもらい炊き込みご飯にしました。栗の炊き込みご飯を食べるのは十数年ぶりです。

HAT DE THAI LAN

先日Cao Thang通りを歩いていたらHAT DE THAI LAN(タイ焼き栗)のスタンドを見つけました。お店の人に交渉して、焼き栗と生栗を200gずつ譲ってもらいました。焼き栗が200gで22,000VND、生栗は200gで20,000VNDでした。

栗の皮をむく

生栗を使って栗の炊き込みご飯を作るのはこれが初めてです。

生栗は2時間ほど水につけ置きしました。浮いているものは傷んでいるのではじきました。

栗の下側を包丁で落とし、手で鬼皮と渋皮をむいていきました。結構虫食いのものもありましたが、一つひとつ丁寧にむいて、200gを30分以上かかってしまいました。子供の頃はただ食べるだけでしたが、栗をむくだけでも結構な手間がかかります。

栗の炊き込みご飯

無水鍋に30分ほど水につけておいた米2合と栗を加え、塩をひとつかみ加えて蓋をします。中火で加熱をして湯気が出るようになったら、弱火に変えて15分ほど加熱。火から下ろして15分ほど蒸らしたら出来上がりです。

出来栄え

米は少し水分が足りなかったようで一部おこげになってしまいましたが、栗は芯まで火が通ってホクホクでした。
むき栗が売っていれば手間要らずですが、生栗から作るのは手間がかかります。
初挑戦にしては大成功でした。

余った栗めしはおにぎりにしました。

関連記事

Leave a Reply

現在195人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿