ブログ投稿用アプリをWordPressからPressSyncに変更してモバイルブログ環境が向上!

いまだに3Gのベトナムではモバイルからのブログ更新に時間がかかってしまいます。これまでWirdPress純正のiOSアプリを使ってきましたが、最近Press Syncに乗り換えました!
Press Syncが勝っている点は以下の通りです。

画像レスポンスが早い

あらかじめ掲載する写真はサーバー側にアップしておくのですが、WordPressアプリから写真を選択した時、もう一度ダウンロードしているのではないかと思うほど画像選択に時間がかかってしまいます。Press Syncはいったんサーバーに上がった画像の選択はストレスがありません。

drafts 4と相性が良い

Press SyncはURLスキームが公開されているので、Drafts 4で作成した記事をストレスなく引き渡すことができます。Drafts4からPress Syncに記事を引き渡すURLスキームは以下の通りです:
presssync:///newPost?content=[[draft]]

日本語のハンドリング

日本人作成のアプリなので日本語のハンドリングに問題はありません。WordPressアプリは時々日本語の入力が不安定です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

最近の投稿