ブログ記事が増えてきたのでWP super cacheを導入した

最近ホームページのデザインを変更したことで画像と一度に表示する投稿件数が多くなり、表示速度が遅くなってきました。そこでWP Super Cacheを導入しました。

動的なWordPressサイトをサーバー側で静的ファイルとしてキャッシングすることで表示速度を速くするというプラグインです。

評価は5と1とに2分されていて賛否両論のプラグインですし、ほんとうは怖いWP Super Cacheの話のようにキャッシング化することのデメリットもあるのですが、個人情報ブログでECでもSNSでもなければメリットの方が大きいと判断しました。

特に回線の弱いベトナムの3Gアクセスでは効果はてきめんです。WordPressでサイトを作ったが読み込みが遅いという人は試してみてはどうでしょうか。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

最近の投稿