[]

測量野帳を使った自作手帳に便利な日付スタンプセット

測量野帳用の日付スタンプをオーダーしました。同様の商品は日本のネットで販売されていますが、なんでもオーダー可能なベトナムなので、デザインを自分で作成して町のハンコ屋さんでオーダーをしました。

デザインの作成

スタンプのデザインはIllustratorで作成しPDFで保存しました。
サイズは1x2cmの小型なので原寸で作成しました。
DateやMonthのようなラベルを加えても良かったのですが、極めてシンプルに枠のみのデザインにしました。上段に数字で月、中断に日付、下段に曜日を記入するだけのものです。

実際に作成して記入したものがこちらです。

Nam Quốc Cang通りのハンコ屋街で作成

9月23日公園の北側、南北に通るNam Quoc Cang通りには各種看板や印章を販売している店が並んでいます。今回は適当にお店を訪ねて、iPhoneに保存したPDF画像を見せながらこれをスタンプにしたいと言いました。
会話は簡単なベトナム語ですが、英語で対応可能な店もありそうです。

午前中に店を訪ねて店頭で印刷用のデータをiPhoneから店のメールアドレスへ転送し、パソコンで確認してもらったところ、3時間程度で出来上がるとのことでした。午後に訪ねると既に出来上がっていて、料金は35,000VNDでした。

Archival Inkのスタンプ台

残念なことに通常の黒いスタンプで台で測量野帳にスタンプを押すと、裏抜けしてしまいます。
何か良い代替え品はないものかと探して見つけたのがArchival Inkというグレーのインク台です。
全く裏抜けゼロになるわけではありませんが、気にならない程度に抑えてくれています。以前紹介したTaipozで購入しました。

おまけ・まとめ

こちらは別途作成したホーチミンの極秘スタンプです。残念ながら紙の極秘文書などほとんどないので使いどころに困っています。

測量野帳や無印手帳などはかなりカスタマイズ性が高いので、お気に入りのスタンプを作っておけば手帳が充実すると思います。

私は手帳には予定は書いておらず、将来の日程はGoogleカレンダーで管理していますが、手帳にはその日やったことを都度記入して日誌のように使っています。やらなければならないことをたくさん書いていると結局やれずにストレスになってしまいますが、やったことを一つひとつ書いておけば、次に何をやるべきか自然に考えをまとめることができます。

関連記事

Leave a Reply

最近の投稿