【スケッチ】チョロンのランドスケープスケッチ

Mont MarteスケッチブックのA4横ランドスケープタイプを下ろして初スケッチを描いてみました。
A4横見開きというのは結構な大きさがあって、横幅は60cmにもなります。サイズ感がわかりにくいので、ベトナムのお札と一緒に写真を撮りました。流石にこのサイズだと描くのに時間がかかり、下絵から完成まで8時間くらいかかってしまいました。
横長なので見開きで描く場合はモチーフが限られてしまいますが、今回はホーチミン市5区のチョロン旧市街の交差点を描きました。

ここは工具などを取り扱っているキムビエン市場の裏手で、この辺りは金物、建材、塗料などのお店が軒を連ねています。昔ながらの植民地時代の建物もまだ多く残っていて風情があります。

Phung Hung通りとTrinh Hoai Duc通りの交差点はロータリーになっていて、その周囲の建物を描きました。昔ながらの商人の街ですが、いずれは建て替わって無くなっていく景色だと思います。

関連記事

Leave a Reply

現在298人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿