ベトナム経済

最近また出店を再開したAEONグループのミニストップはサイゴンで勝ち残れるのか?

以前はTung Nguyenグループと合弁をしながら、合弁解消したミニストップが出店を再開し始めたのでブイビエン店に行ってきました。 ミニストップはAEONグループなのでトップバリューを始めとする日本製商品があるのが便利です。ABCベーカリーだけではなくPBのパンがあるのもOK。その他の商品はサークルKと商品が被っているので多分同じ卸会社が入っているのだと思います。 サークルKをじっくり見ているとわかるのですが、ベトナム人がイートインでよく頼むのはインスタントラーメンをお湯で戻し、焼きそば風に味付けをしたMi Xaoです。こんなチープなものは日本人的な感覚では頼みませんが、ごく一般的なベトナム人が小腹を満たすのに最適なのがMi Xaoなのだと思います。サイゴンのコンビニで一番よく来店しているのはこういう顧客層ですが、ミニストップは少し上の層を狙っているのかなと感じました。 全体的に商品価格がベトナム人にはごくわずかに高めであり、すでにコンビニ激戦区のサイゴンで勝ち残っていくのは容易ではないと思いますが、独自性を出して頑張って欲しいです。

More »

ベトナムのEC売上高は2015年40億ドルに到達 : Vietnam’s e-commerce sales reach $4 billion in 2015 | Business | Thanh Nien Daily

引用元: Vietnam’s e-commerce sales reach $4 billion in 2015 | Business | Thanh Nien Daily 40億ドルといえば約5000億円の市場です。ほんの数年前までベトナムではECが根付くにはあと10年はかかると言われていましたが急速に市場は伸びています。 ここはポテンシャルがあると思います。

More »

タンヒェプファット社のボトルにハエ混入した件で論議が起こる:Vietnam’s Tan Hiep Phat hit by fresh fly-in-bottle dispute

Vietnam’s Tan Hiep Phat hit by fresh fly-in-bottle dispute 情報源: Vietnam’s Tan Hiep Phat hit by fresh fly-in-bottle dispute ベトナムの清涼飲料水メーカー、タンヒェップファット社のエナジー飲料にハエが入っていた件で議論がわき起こっている 昨年12月31日、ゲアン省のチャンヴァンフンはNo 1のボトルを買った時に変なものが中に入っているのを見つけた。物体はハエのように見えたとトイチェー紙の記者は伝えている。 この清涼飲料水は昨年10月9日に製造されていたもので、ビンズン省に本社があるタンヒェップファット社の直ちにコメントを出した。 広報によると、製造後、3ヶ月半以上もハエが完全な形で残っていることは不可能であり、合成保存料を使ってないためこのようなハエが残っていることは非合理的だと述べた。また社はまだこの飲料が開封されたものかどうか知らされていないが、このような商品が見つかることに関しては残念に思うと伝えた。 タンヒェップファット社の販売マネジャーがフンの元を訪ね、Number

More »

分かりやす過ぎるハノイVietin Bankタワーの完成予想図: Future Hanoi: Vietinbank Tower – Saigoneer

情報源: [Photos] Future Hanoi: Vietinbank Tower – Saigoneer Vietinbankがハノイに建設予定の68階建てVietinbank Towerの完成予想図です。何が言いたいかは分かりやすいほど分かりますが、こういうデザインをクライアントが要求したのか、もしくはこういうデザインを建築家が提案したのか気になるところです。    

More »

1万人以上のベトナム人が韓国に不法滞在: Vietnam has 10,000 illegal workers in South Korea: official

情報源: Vietnam has 10,000 illegal workers in South Korea: official 主に北部出身の若者が韓国に研修生として行ったまま戻ってきていません。内訳は ゲアン省 1454 ハノイ 948 ハイズン省 853 タンホア省 823 ナムディン省 733 ベトナム政府は昨年9月〜12月に自主的に帰国したものに対して罰金を免除するなどの対策を講じましたが目立った効果はありませんでした。 今後もベトナム人の不法滞在は増加することが懸念されています。

More »

日本政府はベトナムに対して新たに8億1200万ドルのODAを供与: Japan pledges 812mn in fresh ODA to Vietnam

情報源: Japan pledges 2mn in fresh ODA to Vietnam   2016年3月期にまでのベトナムに対するODA総額3000億円の最初の供与として950億円が認められました。 日本からの円借款は南北縦断道路、ハイフォン国際港、および気候変動プログラムの第四段階を含む4つの主要なインフラプロジェクトに割り当てられます。

More »

メコンデルタで米作にセメントが肥料の代わりとして使われている: In Vietnam’s Mekong Delta, farmers fertilize rice with cement

情報源: In Vietnam’s Mekong Delta, farmers fertilize rice with cement ロンハウの農民が自宅を建て替え中にセメントを置いた場所の近くの農作物が生育が良いことに気づき、米作用の肥料としてセメントを使い始めたところ周辺の農家も真似を始めたということです。 当局は効果がない上に土壌を痛める原因になるので止めるようにと警告しています。 ベトナムではまだ民間療法や迷信が根強く残っており、科学的な根拠に基づかない今回のような現象がしばしば起こります。

More »

国営企業の民営化が進みつつあるベトナムです : ANA、ベトナム航空に出資し提携 今秋にも共同運航:朝日新聞デジタル

 ANAホールディングスは12日、国営ベトナム航空に出資し業務提携することで、同航空と基本合意したと発表した。出資額は約130億円で、出資比率は約9%になる。両国間の直行便や国内線を共同運航し、便数や… 情報源: ANA、ベトナム航空に出資し提携 今秋にも共同運航:朝日新聞デジタル 国営企業の牙城のようなベトナム航空ですが、民営化に向けて進んでいるようです。私の知っている国営企業も民営化に向かっています。TPPの影響だと思いますが、ベトナムでは国営企業の民営化が徐々に進みつつあります。

More »