いよいよサービスを開始したGoogleの人材採用サービスGoogle Hire。当面、米国の中小企業に限定。


Google HireはGoogleがローンチした人材採用システムです。
これまで人材サイトといえば人材採用各社が公開する採用サイトやIndeedのような採用情報のまとめサイトが中心でした。Google Hireは基本的にはIndeed同様、採用情報のまとめサイトですが、採用プロセスをG Suiteと統合できる点が大きな違いです。
残念ながらGoogle Hireは米国内の1000名以下の企業でありかつG Suiteを導入している企業に利用は限られていますが、今後、利用可能な範囲は広がっていくものと思われます。
早速https://hire.google.com/から登録を行ってウェイティングリストにレジストしました。
Googleが人材採用プロセスをどのように変えていくのか、これから楽しみです。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply