大晦日まで働いてしまうとあまりにも季節感なさすぎなので、昼食くらいはということで年越し蕎麦です。