ベトナム政府高官がベトナム国内で赤線地帯の設定を示唆

nQshSs8.jpg

情報源: Top Vietnamese lawmaker calls for setting up ‘red-light areas’ in special economic zones – VnExpress International

ベトナム国会副議長のPhung Quoc Hienが公認売春の導入に関して「Life has such realistic demands. We’ve got to go with the flow and work out an appropriate management mechanism.(具体的なニーズがあるのなら、その流れに沿って適正な管理メカニズムを導入すべき)」だと答えて話題になっています。

具体的にはクアンニン省バンドン、カインホア省ヴァンフォン、フーコック島を特区にし、この地域での管理と納税を促進するというものです。

驚いたことに世界中で管理売春を行なっている国家はシンガポールをはじめとして70カ国もあるそうです。

長年、ギャンブルはベトナムでは禁止されていて、最近、緩和の方向に向かっていますが、売春も同様の流れにあるようです。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply