グルダの弾き振りによるモーツアルト。Friedrich GULDA play’s MOZART Piano Concertos K.466, 537 – YouTube

モーツアルトのピアノ協奏曲は弾き振り(ソリストが指揮者を兼ねること)が一番正しいと思う映像。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply