複数のWordPressサイトを一ヶ所で管理できるWEBサービス ManageWP

managewp

Manage WPとは

Manage WPとは複数のWordPressサイトを一ヶ所から管理できるWEBサービスです。Manage WPにユーザー登録を行い、管理をしたいWordPressサイトにManageWP – Workerプラグインを導入して使用します。

何が管理できるのか?

ダッシュボード

dashboard

ダッシュボードでは各サイトごとに管理したい項目が一覧で表示されます。サイトの切り替えは左上のFind Websiteから行います。

Backup

サイトのバックアップを行います。フリーバージョンでは月次でバックアップ、有料サービスでは日次バックアップが行われます。バックアップはサーバー側のサービスを使っているので使用していませんが、WordPressサイトではバックアップは必須であると思います。

Plugin

サイトにインストールされたプラグインの管理を行います。プラグインのアクティベート、デアクティベート、削除が行えるほか、最新版のプラグインへのアップデートが可能です。

Theme

テーマの管理を行います。テーマのアクティベート、デアクティベート、アップデートが可能です。プラグインと違ってテーマのアップデートはあまり注目されませんが、セキュリティ確保のためには定期的なテーマのアップデートは必須です。

Users

ユーザーの追加、削除、ロールの変更が可能です。

Security

マルウェアの感染監視を行います。有料版と無料版があります。

managewp_orion

Performance

サイトのパフォーマンスを計測します。計測値は米国や欧州、香港などを選択することができます。

managewp_orion

Uptime Monitor

サイトが停止していないかどうかを監視してお知らせしてくれるツールです。有料サービス。

SEO

登録したキーワードの検索状況を調べて分析するツールです。有料サービス。

Client Report

サイトの運営状況をまとめて顧客にレポートを送信するツールです。定期的にレポートを送信することができます。

White Label

サイトの運営状況をクライアントにレポートする際に自社ブランド名で行うことができます。

まとめ

WordPressサイトを3サイト以上管理しているなら導入して損はないと思います。無料版でもかなりサービスが充実しています。SEOやUptime Monitorなどは専用のサービスを提供している会社もあるのでそういったサービスとどう併用していくかということが重要ですが、サイト運営全般を網羅していて一ヶ所で管理ができるというのは便利です。

モバイルアプリがあればもっと良くなると思います。

 

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply