チョロンのビンタイ市場が再開発のためもうすぐ閉鎖されるので写真撮影に行って来た。

チョロンのシンボルであったビンタイ市場がもうすぐ閉鎖されて再開発をすると聞いて撮影に行ってきました。

gr100609

もともとチョロンの旧市場は現在のグエンチャイ通り付近にありましたが火災のため消失してしまいました。
gr100614

そのため20世紀の初頭、現在の位置に市場を移転し新たに建設をしたものです。

gr100616

すでに建造から86年が経ち老朽化のため建て替えが始まりました。

gr100617

ビンタイ市場の建設にはチョロンの近代化のために大きな力をふるったQuách Đàmの寄付が寄与したといわれています。今でもビンタイ市場の中庭にはQuách Đàmの胸像が飾られ、多くの市民がお祈りを捧げにやって来ています。

gr100622

ビンタイ市場の迫力はモノ•モノ•モノで溢れていること。

gr100623

マニュキュアだってこぎれいに並んではいません。

gr100626

もうすぐ移転で環境が変わるのに働いている人々はいつも通りのようです。

gr100632

これらのモノは全て人手でかつぎこまれます。

gr100636

美味しそうな煮物

 

 

gr100638

クラシックな看板を眺めているだけで楽しくなります。こういう味のあるタイポグラフィの看板はめっきり少なくなりました。

gr100641

通路は仕事場でもあり休憩場でもあり食堂でもあります。

gr100642

あふれかえるモノ。

gr100648

80年も前の建物にしてはモダンな感じです。

gr100649

海鼠ですね。中華ではよく食べますがベトナム料理では食べたことがありません。

gr100655

外周も混雑しています。

gr100658

こちらがおそらく仮の移転先だと思われます。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket