今は亡き今村昌平監督のドキュメンタリー「からゆきさん」を観ました。公開は1973年で44年前のマレーシアでのロケ地です。

当時はまだ明治生まれのからゆきさんが海外にも存命で、からゆきさん本人を生で取材した貴重なドキュメンタリーとなっています。

戦前には香港、シンガポールをはじめとして、マレーシア、サイゴンなどには酌婦として働いていた日本人女性が多く在住していました。サイゴンで一大商社を築き上げた大南公司の松下光廣翁も、からゆきさんであった叔母を頼ってベトナムに渡ったことが知られています。彼女たちは商人や軍部の進出に先立って現地に溶け込み、大変な苦労を重ねて異国で生き抜きました。まだ発展途上国であった日本の貧困問題や部落問題もからゆきさん問題に関係していたことが描かれています。

Tags:
0 Comments

Leave a Reply

メッセージ

すぐにお返事はできませんが全てのメールには目を通しています。

Sending

©2018 etsunan.com

Log in with your credentials

Forgot your details?