今年のテト(ベトナムの旧正月)はタイのバンコクに来ています。サイゴンから飛行機で約1時間半、ベトナム国内を旅行するのとさほど変わらない位置にあるのに、バンコクに来るのはこれが初めてです。実際は15年ほど前にトランジットで半日過ごしたことがあるので初めてではないのですが、きちんとした形で訪問するのは実質的に今回が初めてです。

サイゴンのタンソンニャット空港から1時間半。LCCのVietJet Airでも往復240USDと安くはありませんが、一年で最も混雑する時期のフライトなので仕方ありません。

トラブル1:日本人はタイの入国にビザは不要です!

実質1時間ほどのフライトでスワンナプーム国際空港に到着。案内板の通りに進んで入国手続きを進めます。
私が勘違いしたのはこの看板。入国時にビザが必要なのだと勘違いしてアライバル・ビザ申請のコーナーに進んでしまいました。

この日は中国からの旅行客が大変多く、アライバル・ビザのコーナーはすごい列。ビザ申請用の写真撮影(200バーツ)と列を待つのに1時間以上も待たされて、ようやく自分の番が来たと思ったら「日本人は観光ビザは不要」だとのこと。ちゃんと調べておかなかった自分が悪いのですが、入国で1時間以上もロスをしてしましました。あとで考えたらビザの列に並んでいたのは欧米人と中国人ばかりで日本人はいませんでしたが、ベトナムやカンボジアでいつもビザを申請するのが当たり前だったので勘違いしてしまいました。

ラゲッジコーナーで虚しく回るスーツケースを受け取った後、なんとか出国。最初に行うのはSIMカードの購入です。1週間分のカードで299バーツでした。

トラブル2:大渋滞のバンコク市内をホテルを探して走り回る

エアポートリンクのマッカサン駅を降り、Grabのコーナーがあったのでここでホテルまでの予約を行いました。

Grabはベトナムでインストールしたものですが、タイに来るとちゃんとタイのGrabとして表示されます。慣れた操作なので予約も簡単です。

しかしGoogle Inboxで表示されている住所とGoogle Mapsで表示されている住所が異なっています。Grabを使ってGoogle Inbox に表示されている住所に向かいましたが、そこは場末の住宅街。ホテルらしきものは見当たりません。

Grabのドライバーさんにお願いしてGoogle Mapsに表示されたホテルに向かってもらいことなきを得ましたが、途中、バンコクの大渋滞に巻き込まれてしまい、ビザの時間ロスと加えて3時間遅れになってしまいました。

旅にトラブルはつきものですが、いきなり初日から洗礼を受けてしまいました。

0 Comments

Leave a Reply

メッセージ

すぐにお返事はできませんが全てのメールには目を通しています。

Sending

©2017 etsunan.com

Log in with your credentials

Forgot your details?