ELECOM 3WAY TOTE BAG 試用レポート

ELECOMの3ウェイトートバッグを入手したので試用レポートします。ベトナムではなかなか「ちゃんとした」バッグを入手することが困難で、せいぜい偽物のNorthfaceやAdidasのバッグをベンタン市場近辺で買う程度しかないのですが、今回、機会あってELECOMのバッグを入手しましたのでしばらく試用して見たいと思います。

ちなみに海外製の純正バッグがベトナムであまり売られていないのは、縫製品は関税が高いという理由があるようです。

GR102920

3ウェイとは手提げ、肩掛け、リュックの3通りのこと。バイクに乗る機会が多いベトナムではリュックスタイルは必須ですが、ビジネスにはリュックスタイルは向きません。必要な時に手提げができるこのタイプならビジネスで使用しても問題なさそうです。

GR102922.JPG

リュックのストラップは収納可能なので、バイクなどに乗るときだけ引き出して使えば良いかなと思います。

GR102921.JPG

メイン気室の上部は左右で閉じるタイプのジッパーがついています。まだ使用していないので雨の多いサイゴンでは中を濡らすことなく使えるかどうか興味があります。

GR102923.JPG

前面上部は浅いポケットがついているのでスマートフォンなどはここに入れておけば良さそうです。

GR102924.JPG

前面下部にはジッパー付きのポケットがあります。ここはモバイルバッテリーに良さそうです。

GR102925.JPG

サイドにはポケットがついていますが、ゴムで伸び縮みするタイプなので少し強度は心配です。

GR102927.JPG

メイン気室はかなり奥が深くて、容量もあります。サイズはW330 x D150 x H390あるので一日の行動には十分すぎる広さ。軽い1泊程度の宿泊も問題なさそうです。

GR102928.jpg

サイドポケットには15インチまでのPCが収納できます。ポケットの数も多いので収納には困らなそうですが、ずぼらな私はいつもどのポケットに何を入れたか忘れてしまうので、あまりポケットは使わないかもしれません。ペン入れも3本ついていますが、カバンの底面なのでペンを取り出すのは大変かもしれません。

とりあえず1週間ほど使って見てサイゴン生活で便利に使えるかどうか試してみようと思います。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply