[]

MarsEditがバージョン4にメジャーアップデート

Macの定番ブログエディタMarsEditがVer4にメジャーアップデートしました。

個人的にはMarsEdit3を所有していたもののあまり使ってはいなかったのと、Ver4にアップデートすると6000円もかかるので、躊躇していたのですが、試用版をダウンロードして使って見ました。

バージョンアップの内容

Improved Editor

A new visual button bar for common editing changes, live image size editing in the Rich Text editor, and a “Typewriter Mode” to keep text centered vertically while writing.

全体的なUIの改善やタイプライターモードの搭載などでテキストの編集がやりやすくなりました。

Expanded Blog Archiving

For most blog services, MarsEdit is now able to download the entire history of published posts and pages, so a backup of all your writing is stored safely on your Mac.

ブログサイト全体をローカルにバックアップできるので、古いブログの検索や編集が容易になります。

Automatic Preview Template Generation

Preview your posts as you write them, just as they’ll appear when published on the web. A baseline template is easily created and can be fine-tuned by hand if desired.

自分のサイトに使用しているテンプレートデザインのままプレビューできるようになりました

Faster, More Robust Preview Filters

Preview filters for Markdown, MultiMarkdown, and Convert Line Breaks are now implemented natively so they run at lightning speed, converting your writing on the fly.

Markdown, MultiMarkdown, 改行などがネイティブ対応し、文章入力とレイアウト確認が容易になりました。

Dazzling System Integration

MarsEdit Safari App Extension makes it easy to create new posts based on things you read on the web. Support for macOS standard autosave means never worrying about losing your work.

MarsEdit Safariエクステンションを使うとWEB上で閲覧した記事を元にブログ制作ができます。

これ以外にも写真アプリに保存された写真をブログに直接貼りこむことができるのも良いと思いました。

しかし致命的な欠陥が・・・

私のMac High Sierra 10.13.2では日本語入力に問題が発生しています。
日本語入力はインライン変換を使用していますが、
メジャーバージョンアップしました
と入力すると
mえjあーバージョンアップしました
と変換されてしまいます。

日本語ブログエディタとしては致命的な欠陥で、今後のバージョンアップに期待したいと思います。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply