【ベトナム語学習】Duolingoでベトナム語学習を2週間やってみた

Duolingoはサービスがリリースされた当初、英語学習のため始めてみたのですが、当時はコンテンツが貧弱ですぐにやめてしまいました。最近、ベトナム語学習ができるかどうか確認してみたところ、Duolingo英語版ではベトナム語コンテンツがあることを知り、2週間ほど学習してみました。

Duollingo

人文社会大学のベトナム語講座

昨年9月から今年2月まで週に2回、ホーチミン市人文社会大学の初級ベトナム語講座に通っていました。初級はセッション1〜セッション4まで4回に分かれており、私はセッション3までは通っていたのですが、セッション4からはオンラインに移行し、学習効果が期待したほどではなかったので途中で断念してしまいました。

Duolingoのベトナム語講座

Duolingoでは様々な言語を学習することができますが、日本語サイトではベトナム語講座は提供されていません。

しかし、サイト言語を英語に切り替えるとベトナム語講座を登録することができます。

基本的に無料で学ぶことができます。

繰り返し学んでいく

どの言語もチャプターごとにテーマが分かれていて、レベル1からレベル5までだんだん難しくなっていきます。

ベトナム語で発音されたフレーズをそのままディクテーションをしたり

ベトナム語を選択肢から選んで並べ替えたり

ベトナム語の意味を英語で入力をする形式でコースを進めていきます。

学習効果はあるのか

去年から今年初頭まで週2回のクラスに出席をした頃に比べて、ベトナム語をより理解できるようになりました。
ただし、これは私の学習の仕方が悪いからで、クラスに出席するための予習や復習を真面目にやらなかったことが原因です。

クラスにはクラスの良い点があって、特に会話はその場で発言をしたり聞き取ったりすることが必要なのでクラス学習の方が良いと思います。

しかしベトナム語を聞き取り、意味を理解し、発言をするためには基本的な単語やフレーズを暗記しておく必要があります。
この点Duolingoは繰り返し暗記学習ができるので、ベトナム語の習得に役立ちます。

まとめ

今後もしばらくはDuolingoを使った学習を続けていきたいと考えています。会話はせっかくベトナムに住んでいるので、ロックダウンが明けたら街に出て積極的に話をしてみたいと考えています。

関連記事

Leave a Reply

現在185人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿