バンクシーがイスラエルに開業する「世界最悪の眺め」のホテル、ウォールドオフホテル

覆面アーティストとして世界的に有名なバンクシーがイスラエルのヨルダン川西岸に「世界最悪の眺め」のホテルThe Walled Off Hotelを開業します。

ヨルダン川西岸はWikiPediaによると

ヨルダン川西岸地区(ヨルダンがわせいがんちく、アラビア語: الضفة الغربيةaḍ-Ḍiffah l-Ġarbiyyahヘブライ語: יהודה ושומרוןHaGadah HaMa’aravit)は、ヨルダンイスラエルの間に存在し、現在パレスチナ国パレスチナ自治区)の一部を形成するヨルダン川より西部の地域のこと。欧米などでは単にウェストバンク(West Bank, 西岸の意)と表現される事が多い[1]

いわゆるパレスチナ問題の中心部でイスラエルとパレスチナを分断する壁が築かれています。下の動画でもわかるようにホテルは分断の壁の目の前に作られています。

パレスチナ問題は一般的な日本人には理解し難く、あまり社会的な関心も大きくないのが普通ですが、死ぬまでに一度は尋ねてみたい場所です。

またホテル名のThe Walled Off Hotelはニューヨークの有名ホテルWaldorf Astoriaをもじったのかなと思います。

ウォールドオフホテルは3月11日に開業予定で、下記のホテルサイトでは当日よりオンライン予約を受け付けるようです。

ホテルの前は世界最悪の眺めが広がります。

ホテルのサイトはこちらから:

http://banksy.co.uk/index.html

動画はこちらから:

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply