マイクロフォーサーズ交換レンズ Panasonic Lumix G VARIO 14-42mmを購入

先月オリンパスの標準ズームレンズが壊れてしまい、しばらくは我慢をしていたのですが、同じ画角のズームレンズを購入しました。購入したのはPanasonic Lumix G VARIO 14-42mmです。

パンケーキレンズのオリンパスと比較して大きく見えますが、これでも6cm程度なので、片手にすっぽり収まるサイズ、なんといっても165gの軽さが魅力です。

このレンズはLUMIX GF-3のキットレンズなのでかなりの数が出回っているものと思われます。単体で発売されているものとは異なり、プラスチックボディなので安っぽさは否めませんが、機動性の高さがそれを上回ります。

オリンパスのパンケーキは電源スイッチを入れてから銅鏡が伸びた後に撮影スタンバイとなるため速射性に問題がありましたが、今回は電源オンですぐに撮影できます。

ズームリングは電動式のオリンパスに対して手動式なので狙った画角に合わせやすいのも良い点です。
ただしズームリングはスムースさに欠け、安っぽい感じです。

画角は14mm〜42mmまでカバーしますが、銅鏡が一番短くなったところが25mm(35mm換算で50mm)と一番よく使う画角です。ズーム側も広角側もレンズの繰り出しは小さくコンパクトですが、どちらにに回せばズーム側か広角側か慣れるまで時間がかかりそうです。

レンズとボディのメーカーが異なるのでフォーカス速度も心配でしたが全く問題はありませんでした。

画質に関して言えば必要にして十分。主にブログ用の写真撮影が主であり、アウトドアでの使用が多いことを考慮すると満足です。

今回購入したのはLP Cameraで中古で2,000,000VND、約9,500円でした。

これからしばらくは常用レンズとなると思います。

関連記事

Leave a Reply

最近の投稿