最もオリジナルに近いと考えられるムラヴィンスキーのショスタコ5番:Shostakovich – Symphony No 5 in D minor, Op 47 – Mravinsky – YouTube

ムラヴィンスキーによるショスタコーヴィチ交響曲第5番です。もともとこの曲はムラヴィンスキーによって初演されているので最もオリジナルに近い演奏かと推測されます。
ソビエト当時は演奏をするのも命がけで、重要なコンサートでミスを犯すとシベリア送りになったとか。
またムラヴィンスキーは正確性を要求する指揮者だったとのことです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply

最近の投稿