驚異的なコンパクトサイズになるNaturehikeの軽量折りたたみチェア

今回のムイネー・ホーチミン徒歩旅行で持っていってよかったなと思ったのがNaturehikeの折りたたみチェアです。幹線道路は意外に座れる場所が少なく、日陰で少し休みたいときにも腰を下ろして休めたのでかなり助かりました。

フラットに折り畳めるのが良い

Naturehikeの折りたたみチェアの1番のポイントはフラットに折り畳める点です。一般的な折りたたみチェアと同様、足を閉じた後、捻るとさらに半分のサイズに小さくなります。
このサイズであればバックパックのサイドポケットにも無理なく収まりますし、海外旅行などで手荷物として持ち歩くことも可能かと思います。専用の巾着袋もついています。

軽いのが良い

重量は272gなのでスマホ1個分です。
普段持ち歩いていても気にならない重さです。

強いのが良い

耐荷重は75kgあるので通常使用では問題ないと思います。

これまで使っていたダイソーの折りたたみチェアは耐荷重50kgということでしたが、数ヶ月使ううちにボロボロになってしまいました。
Naturehikeの座面は420Dなのでそれなりの強度はあるだろうと期待しています。

まとめ

ちょっとした外出時に気軽に持ち歩けるサイズと軽さが気に入っています。特に軽量化が重要なアウトドアでは活躍してくれるのではないでしょうか。

関連記事

Leave a Reply

最近の投稿