配給でもらった空芯菜で作るロックダウン食バリエーション

配給で大量の空芯菜をいただきました。写真はその一部ですが、一人暮らしでは食べきれないほどあったので、空芯菜を使ったレシピを考えて実践してみました。

空芯菜炒め

まず最初はオーソドックスなベトナム料理のRau Muống Xào Tỏiです。空芯菜をニンニクと唐辛子で炒めたものです。ベトナム料理を食べに行くと必ず頼む一品ですが、コツは火を通しすぎないこと。少し生感覚が残っているくらいが美味しいです。

空芯菜中華風炒め

こちらは中華風に炒めてみました。あらかじめフライパンで卵とトマトを別々に炒めておき、空芯菜はごま油で炒めて味覇を加え、最後にトマトと卵を加えたものです。

空芯菜パスタ

空芯菜はニンニクと唐辛子に合うのでアーリオ・オリオ・ペペロンチーノにも合うはずだということで、最初はシンプルに空芯菜、ニンニク、唐辛子だけでしたが、同じく配給でもらったイワシのトマト煮缶も加えました。鰯のトマト煮はこってりしすぎてToo muchでした。

空芯菜のおひたし

空芯菜をさっと茹でて醤油、みりん、出汁、料理酒で味付けしたものです。薄味にしましたが少し物足りなかったので、醤油マスタードを作って上からかけています。

空芯菜の天ぷら

最後は残った空芯菜を全て天ぷらにして大量消費しました。まあ天ぷらは雑草でも食べられるので、空芯菜なら問題はありません。

まとめ

これまでは自分では空芯菜を買ったことはありませんでしたが、こうして料理してみると意外に使い勝手が良い野菜だと感じました。ベトナムならどこでも手に入る野菜なので、コロナ禍が終わったら常備菜として使っていきたいと思います。

尚、配給でいただいたものは全て無駄にすることなくいただきました。

関連記事

Leave a Reply

現在197人がこのページを見ています(ウソ)

最近の投稿