2年ぶりにリニューアルオープンしたビンタイ市場を訪問。

2年前、改装工事前にも訪問したビンタイ市場ですが、2018年11月15日に長期間の改修作業を終えてリニューアルオープンしたと聞いたので訪ねてきました。

チョロンのビンタイ市場が再開発のためもうすぐ閉鎖されるので写真撮影に行って来た。

2年前ここを訪れた時はビンタイ市場ももうこれで見納めかと勝手に感傷にふけったものですが、リニューアルオープンされたビンタイ市場は、これのどこが変わったのか?と思うほど、2年前とほぼ変わりはありませんでした。新しくなったのはアクリルの看板くらいです。

メインエントランスにあった動かないエスカレーターは撤去されて普通の階段になっています。

お店も普通に営業していて2年間のブランクがあったとは思えません。扱っている商品もほぼ同じです。わずかにところどころに置かれた開店祝いの花が新装開店だということを感じさせます。

AEONやFamilymartが出てきて、ベトナムもモダントレードが増えていますが、これを見るとまだまだトラディショナルトレードが強いと分かります。

1階奥の飲食店街はリニューアルされなかったようで、ここだけ時間が止まったようです。

この市場独特の魚と香辛料が入り混じった重いクラクラする匂いもそのままで、リニューアルされて新しくなった雰囲気を期待していたのに肩透かしをくらいました。良くも悪くもサイゴンの猥雑さが維持されたことで、すこしホッとした気持ちです。

以上、リニューアルされたビンタイ市場からご報告しました。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply