GoogleのAdSense申請が不承認になってしまった理由

1回目の修正でAdSenseが承認された

先日、Googleから不承認となったGoogle AdSenseの登録ですが、ベトナム起業日記海外生活ライフハックで重複しているコンテンツをベトナム起業日記から削除したら、広告掲載の許可がおりました。今回は1回の修正だけで承認されました。

Google AdSenseの承認は確実に難しくなっている

以前はサイトを立ち上げて申請さえしてしまえばほぼ自動的にGoogle AdSenseの承認はおりたものですが、確実に承認のハードルは高くなっています。

また機械的に判断しているだけではなく、実際にサイトにアクセスをしてチェックをしている模様です。なぜそう思うかといえば、チェックをしていると思われる時間帯に米国からのアクセスが急増したからです。

Google AdSenseをスムーズに通すための注意点

今回は1回の修正のみで通りましたが、何度やっても承認されない場合は以下のポイントを試してみてはいかがでしょうか?

他のサイトとの重複コンテンツ

今回引っかかったのはこれ。他のサイトと重複コンテンツがないか確認してください。

文章量

ある程度の文章量が必要です。感覚的には1投稿あたり700文字〜900文字程度は必要なのではないかと思います。

有効なコンテンツ

中味に意味がないコンテンツは困難です。また1ページあたりのコンテンツ量が薄い場合は、複数投稿を一つにまとめるなどの処置が必要です。

ある程度の更新

サイトがある程度更新されていることが望ましいので、申請中は少なくとも週1回は更新しましょう。

サイトの操作

メニューがなかったり、妙なリンクが貼られていたりして操作がわかりづらいサイトも却下の理由となるようです。

まとめ

無事に1回だけの修正でGoogle AdSenseに承認されてホッとしています。基本的には小手先のテクニックではなく、読者の役に立つ情報を伝えるという考え方で情報を発信することがポイントであると思います。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply