ホーチミン市は本日から廃棄物の分別が開始になりました

Following a certain period, those who fail to comply with the regulations are expected to be fined

Source: Ho Chi Minh City requires residents to sort household waste – Tuoi Tre News

とうとうベトナムでも廃棄物の分別が開始になりました。ホーチミン市では本日から廃棄物の分別が義務化されました。

Tuoi Tre Newsによると

According to the regulations, each family is required to categorize their garbage into three groups, namely biodegradable organic waste, waste that can be reused and recycled, and others.

廃棄物を生ゴミ(生分解性有機廃棄物)、リサイクルゴミ、その他に分別してゴミ出しをすることが義務化されます。

Waste made of paper, plastic, metal, rubber, and glass is considered reusable and recyclable. This group of garbage, along with the third group, should be kept in bags whose color is different from white, green, and blue.

紙、プラスチック、金属、ゴム、ガラスはリユース・リサイクル可能廃棄物となり、その他グループと同様、白・緑・青のゴミ袋とは違う色の袋に入れてゴミ出しをすることが求められます。

 

これまでベトナムでは分別回収がなかったため、例えば、生ゴミと乾電池とアルミ缶を一緒にゴミ出ししても問題となることはありませんでしたが、これからは状況が変わっていくようです。街中では今でも飲みさしのプラスチックカップ入りジュースを、そのまま道路に投げ捨てている人がいますが、少しは前進が期待できるのかもしれません。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply