【DJI Osmo Pocket】どうしてもOsmo PocketをGoProマウントに固定したいので、アタッチメントを3Dプリントで発注してみた

 

Osmo Pocketのアクセサリー類は2019年1月発売

Osmo Pocketのアクセサリー類は2018年12月現在、オンラインから購入することができません。

ホーチミン市にもDJIの特約店があるので、先日の日曜日に訪問したところ、1ヶ月半以降の入荷とのことです。

アタッチメントがなければ魅力が半減

しかしOsmo PocketはGoProのようにアタッチメントがなければ魅力は半減です。「デイパックやバイクに装着をして、ヌルヌル動画をいますぐ楽しみたい!」と思っても、アクセサリーが入手できない現在は、手持ちで撮影をするしかありません。

すでにアタッチメントの3Dプリントデータが公開されている!

そんないますぐにでもアタッチメントが欲しい!と思っている人(私)のために、YouTube上ではDJI Osmo Pocket用アタッチメントの GoProマウント用データを公開している人がいます。

このYouTube動画のリンク先から3Dプリントデータをダウンロードすることも可能です。

https://www.thingiverse.com/thing:3281336

(2019年12月19日15:30現在、データは更新中です)

私自身は3Dプリンターも所有しておらず、3Dプリントをやったこともないのですが、調べてみたところ、ベトナムでも3Dプリントサービスを行っている会社があるとういうことで早速オーダーしてみました。

出来上がりは、本日の朝にオーダーして1個で4時間、2個で夕方にはできるということなので、今から楽しみです。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply