WordPressを4.9.9にダウングレードしました

先日、WordPress 5.0.0のリリース(現在は5.0.1)に伴い、当ブログもバージョンアップしましたが、その日からアクセス数が3〜4割程度少なくなってしまいました。

投稿のボディ部分が表示されない

原因がわからないのでそのまま放置していましたが、昨日、過去ページを開くと、タイトルだけが表示されて本文が表示されていませんでした。どうやらバージョン5にアップデートしたことが原因のようです。

プラグインがコンフリクトしている

まずはプラグインを全て解除してみたところ、この状態では本文が正しく表示されています。このような場合の常道で、いったん全てのプラグインを解除し、重要度の高いプラグインから一つ一つオンにして確認したところ、いくつかのプラグインがWordPress 5でコンフリクトを起こしていることが判明しました。

WordPressのバージョンをダウングレード

WordPressのバージョンをダウングレードするには、WordPress リリースページから古いバージョンのWordPressコアファイルをダウンロードします。

FTP接続をし

/wp-admin/
/wp-includes/

の2フォルダを削除してアップロードです。

残しておくファイルとフォルダは

/wp-content/
.htaccess
.wp-config

ファイル。これだけは上書きをしないように注意!

プラグインを使ってWordPressをダウングレード

WP Downgrade | Specific Core Versionを使えば、上の方法ではなく、プラグインからダウングレードすることも可能です。

今回はプラグインでサクッとダウングレードしました。

まとめ

ある程度想像はしていましたが、初物に手を出すと痛い目にあいます。仕事で開発しているWordPressサイトはまだ4のままなので大丈夫でしたが、今回、トラブルを経験してまだ5にアップデートするのは時期尚早かなと思いました。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Leave a Reply