【パクリ企画】レーニ印、スターリ印、ガガーリ印、プーチ印があるならホーチミ印も欲しいということで、オーダーしてみた。

おそロシ庵さんがレーニ印、スターリ印、ガガーリ印、プーチ印を発売されて製造が受注に追いつかないほど人気を得ているようです。

しかしベトナム在住のわれらにとって「イン」といえばホーチミンです。さっそく、

ホーチミ印

を自作してオーダーしてきました。

デザインは4種類

今回作成したデザインは4種類です。

làm tốt lắm (よくできました)

社員を育てるのに一番良い方法はほめて育てることだということを聞きました。これからは社員の提出物にホーチミ印を押してほめまくろうと決心しました。

quan trọng(重要)

わが社のスタッフは物を粗末に扱う傾向があります。今日も大事な契約書が会議テーブルの上に放り投げてありました。この印が押してあれば少しは物を大切に扱うようになるかもしれません。

bảo mật(極秘)

正直なところベトナム人に秘密などありません。あまり外に話して欲しくないようなこともベラベラ話していたりします。なるべく気にしないようにしていますが、この印があれば少しは抑止効果があるはずです。

タイムスタンプ

この印は測量野帳にオプティマイズしました。毎日、野帳の新しいページをめくるたびに、今日1日の幸せを願いながらこの印を押していきたいと思います。

オーダー現場

今回のスタンプはLuong Huu Khanh通りのハンコ屋街に行って作ってきました。うちの会社から歩いて5分程度のところです。

何十軒も同じような店が続くのでどの店に入れば良いか迷いますが、サイゴンのこの手の店の場合、さほどサービスや価格に差があるわけではないので、どこでも大丈夫です。ただホーチミン師の肖像をデザイン化しているので、冗談の通じなさそうな店は避けて、話がわかりそうな店主がいる店を選びました。

カラープリントしたデザイン画を持ち込むと、写植フィルムのような物を取り出してきてサイズを測ります。どうやら定型サイズがあって、それに当てはまるかどうか調べているようです。

今回オーダーして作ってもらったのはシャチハタタイプの2種類と、朱肉が必要なタイプです。

大きい方のシャチハタタイプはベトナムの会社ならよく使用しているカンパニーシール印と同じものです。

値段はシャチハタの大が400,000VND、その他は100,000 VND、合計700,000VNDでした。

ひと通り価格交渉が済んだところで、不覚にも「データは?」と聞かれて驚いてしまいました。私のイメージでは紙で渡したデザインを元にゴム判を手彫りするものだと思っていたのですが、実際はデータ入稿です。印刷物と同じです。幸いMacを持っていたので、イラストレーターデータをPDF X–4形式に変換し現地でメール送信入稿しました。

ちなみに最初に送ったデータは文字をアウトライン化していなかったため、日本語が文字化けを起こしてしまいました。こんな点も印刷入稿と全く同じです。

出来上がり

4時半に来店して6時上がりと大変スピーディです。

ところが肝心の「よくできました」スタンプの日本語が飛んでしまっています。おそらくCorel Draw(なぜかベトナムの印刷会社はCorelが定番)で開いた際にマウスで日本語を削除してしまったのだと思います。

こんな点もダメな印刷屋と全く同じです。

出来上がりが原稿と違うと指摘したらチェッとか言いながらもすぐに再印刷をしてくれました。再印刷にかかった時間はタバコ1本を吸う時間もなかったので、ほんの2〜3分です。

なかなか味があって良いでしょう。

月曜日から会社に持って行って実際に使い始めたいと思います。

 

おまけ

 

Apple Watch用文字盤を作成しました。Apple Watch 42mmに最適化しています。ダウンロードは下記画像を右クリックしてご自由にどうぞ。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pocket

Leave a Reply