米国教授がベトナムの伝説的スパイについて語る:US professor to talk untold stories of Vietnam’s legendary spy

 

情報源: US professor to talk untold stories of Vietnam’s legendary spy

南ベトナム政府側のジャーナリストでありながら北ベトナムのスパイであったファム・スン・アン(Pham Xuan An 1927 – 2006)について、米国の歴史教授Larry Bermanが語った。Bermanは“Perfect spy X6 – the incredible double life of Pham Xuan An, Reuters, Time, New York Herald Tribune reporter & Vietnamese strategic intelligence general”の(完全なるスパイX6 – ファム・スン・アンの驚異的な二重生活。ロイター、タイムー、ニューヨークヘラルドトリビューンの記者であり北ベトナムの戦略情報将校だった男)の著者である。

ファム・スン・アンを題材にした映画化が米国で進んでいる模様です。

当時周辺にいたジャーナリストたちもファム・スン・アンがスパイであったことは薄々気づいていたようでしたが、サイゴン陥落までスパイを全うし、後年、ベトナム政府から英雄とされた男です。

スパイ活動の舞台は今はなきジブラルカフェ(ドンコイ通り/レロイ通り)でした。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket